鼻のお悩み

鼻は、吸った空気を暖めて加湿し、埃や花粉、ウイルスなどを捕まえ、鼻水で洗い流す機能を持っています。つまり「加湿機能付き空気清浄機」の役割を担っているのです。

鼻がつまる、汚い鼻水がでる、頭や頬が痛い、においがわからなくなってきた…

鼻の調子が悪いということは、人の体が持つ空気清浄機能が壊れてきた状態と言えますので、健康を保つためには適切なケアが必要です。

鼻うがいや内服薬、点鼻薬などで鼻の症状が改善すれば良いですが、3か月以上治療をしても改善しない、何年も困っているなど、慢性化した鼻の悩みの中には、手術で改善できるものもあります。

目標は「手術+セルフケア」で鼻の悩みから解放されること

鼻は日々空気を吸いこみ稼働している部位であり、環境、体質、年齢、様々な影響を常に受けています。

そのため、手術をすれば完全に治り、二度と困らないというものではなく、手術後も鼻うがいなどのセルフケアや悪くなった時の通院・投薬などが必要なものです。 ただ、私たちの手術が長年の鼻の悩みから少しでも解放されるきっかけになればという気持ちで日々診療をしています。

当院では、手術技術の向上と安全性の確保はもちろんのことですが、それだけではなく、術後のセルフケアのご案内や、通院をされない方にも長期間にわたるフォローアップを行っています。

主な疾患と症状

慢性的な鼻づまり・鼻炎 鼻づまりが3ヶ月以上続いている方は要注意
重度の花粉症 鼻汁が水のように出る・くしゃみや鼻づまりがひどく日常生活に支障が出ている患者様へ
副鼻腔炎 鼻の周りに存在する空洞が炎症をおこし膿やポリープが充満した状態
嗅覚の低下  
鼻中隔弯曲症 鼻の穴の間にある仕切りが強く曲がった状態 鼻詰まりや副鼻腔炎の原因になる事も
好酸球性副鼻腔炎 アレルギー体質が影響した副鼻腔炎 血液検査で好酸球が高い方や喘息の持病がある方は可能性有り