TOP > 疾患について > 声帯不全麻痺

声帯不全麻痺

 症状

明らかな声帯麻痺と異なり、見かけ上は声帯が左右とも動いているため、診断が困難です。
しかし、甲状腺の術後や頸椎の術後に声の張りがなくなったとか高い声が出にくいという症状が出ることがあります。

その場合も手術によって改善が可能です。

症例1. 女性

当院で行う手術のご紹介

音声外来専用お問い合わせフォーム

サンプル音声を聞く

診察日が決定した方専用の症状送信フォーム

声のお悩みは他の病気とは違い、客観的には支障が少ないようでも、本人様にとって社会生活上の悩みは深刻です。一方で、より身近に声帯の手術を受ける事が出来る時代でもあります。当院医師と相談しつつ、一緒により良い生活を築いていきましょう。

日頃感じるあなたの声に関するご回答を基に、当院から連絡し解決への道のりをご提案させて頂きます。
まずは私たちと共に不安の軽減に努めましょう。

▲トップに戻る