輪状甲状軟骨接近術

輪状甲状軟骨接近術輪状軟骨接近術は、一色医師が開発した甲状軟骨形成術の4型手術になります。「声帯の緊張」を利用し声の高さを調整できる治療法になります。
男性化音声、GIDの声に有効です。

性同一性障害・GID(MTF)・男性化音声

実際、高い声を出す時は輪状甲状筋が収縮して、輪状軟骨と甲状軟骨が接近し、その結果、声帯は引っ張られ緊張します。手術でもこの筋の働きをまねて二つの軟骨を糸と人工組織で引き寄せます。

声の高さは3つの因子で調節されています。

~声帯の緊張~

ギターの弦で強く引っ張れば高い音が出るのと同じく、声帯を緊張させれば声は高くなります。

~声帯の厚み~

太い弦では低い音が、細い弦では高い音が出るのと同様に、男の声帯は太いので声が低いのです。

~声帯の長さ~

ギターで高い音を出す時には左指で調節し、弦の振動部分を短くします。同様に短い声帯は高い音(声)を出します。女性の声帯は男性の声帯より短いので、声は女性の方が男性より高いのです。

声は確実に高くはなりますが、希望通りとはいかない事もしばしばあります。その理由は弦が太ければいくら緊張を高めてもそんなに高い音は出ないのと同じで、太い声帯の緊張を高めても声を高くするには限度があると言う事です。また声域は少し狭くなりますが、会話の抑揚には影響ありません。

一色・田邉医師らによる音声外来のご案内

声のお悩みをお聞かせください

日常の生活において、あなたが自分の声に感じることをお聞かせください。

音声外来専用お問い合わせフォーム
けいれん性発声障害の方もこちらから

お問い合わせ送信後、あなたの声を録音した音声ファイルもしくは録画した動画を送信頂くこともできます。読み上げる文章は本院ボイストレーナー轟による発声サンプルをお聞きください。

サンプル音声を聞く

声のお悩みは他の病気とは違い、客観的には支障が少ないようでも、本人様にとって社会生活上の悩みは深刻です。一方で、より身近に声帯の手術を受ける事が出来る時代でもあります。当院医師と相談しつつ、一緒により良い生活を築いていきましょう。
日頃感じるあなたの声に関するご回答を基に、当院から連絡し解決への道のりをご提案させて頂きます。
まずは私たちと共に不安の軽減に努めましょう。