内リンパ嚢手術

内リンパ嚢手術メニエール病の方で薬物治療でめまいが治らない人が対象の手術方法です。

メニエール病は内耳にリンパ液が溜まり過ぎることが原因だと言われており、この溜まり過ぎたリンパ液の排泄路を作る手術となります。

当院での手術は、基本1泊2日の入院で全身麻酔により行っています。

この手術は内耳との境界領域を操作する手術であるため、熟練した技術を要する手術となります。