ヨーロッパン鼻学会 ストックホルム

ヨーロッパ鼻科学会


荻野です。

現在、ヨーロッパ鼻科学会に参加するためスウェーデンのストックホルムに来ています。
ストックホルムは白夜の時期で、日の入が23時頃、3時頃には日が出てきます。深夜の空はほのかに明るいままで、ついつい起きている時間が長くなってしまいます。なお、下記の写真は午前2時40分の空です。

2016-07-03-03-09-38

今回は主に鼻副鼻腔の手術と嗅覚に関わる勉強をしてきました。鼻副鼻腔手術の世界基準を5日間かけてしっかり学ぶことができたかと思います。
合間にはストックホルムの街を散策したり、他国の医師とサッカーの試合をして交流を深めたり、まさに「鼻合宿」の1週間でした。

おすすめ記事

  • ナビゲーションシステムを使った副鼻腔炎の手術ナビゲーションシステムを使った副鼻腔炎の手術 荻野です。7月初旬になりますが、耳鼻咽喉科短期滞在手術研究会のランチョンセミナーで、「ナビゲーションを使用したショートステ […]
  • 鼻の内視鏡手術の現況鼻の内視鏡手術の現況 2010年8月に手術センターを開設してから、6年7か月が経ち、手術室で手術をうけられた患者さんの数は耳、鼻、のどをあわせて […]
  • 3D内視鏡を使った鼻の手術3D内視鏡を使った鼻の手術 荻野です。今回は以前のブログ投稿でもお話していました3D内視鏡について少し話をさせていただきます。 2017年から、 […]